American Life
初めてのアメリカ生活。私の数々の失敗や街でみつけた面白いことなどを書いていこうと思います。 面白いことを発見するアンテナを作りたいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのお店で見つけたもの その3
こんなレジ見たことがない

約2ヶ月お休みをしてしまい日本の皆様ごめんなさい。
帰国が迫り、あせっていろいろ手を出してやっていたらブログまで手が回らなくなっておりました。
復帰第一作は身近な話題からお伝えしますね。

私の住んでいるメンロパークのお隣の街にアルバートソンというスーパーがあります。スーパー探検を続けている私でしたが、ここでそれまで見たことがないものを見つけました!

さて、これは何でしょう?
DSC03007.jpg

ATMではありませんよ~。何とこれはレジなのです。
まるでレジ係のように画面に向かって立っていますよね。そうなんです。これはお客さんが自分でレジを打ち、自分で袋に入れていくという何ともアメリカらしいシステムのレジなのです。
もちろんこの奥の方には普通のレジもたくさん並んでいますが、ここの一角だけ4台のセルフレジがありました。お店の人が一人立っていてずっと監視をしていましたが防犯上大丈夫なのでしょうか。ごまかす人もいそうですよね。この辺りは全米の中でも特に治安がいい所なのでできるの事かもしれませんね。

こんなものを見つけてしまったらトライするしかない!と初挑戦。
バーコードのあるものはセンサーに当てればよかったのでちょっとスーパーの店員さんになった気分。
バーコードのない例えば写真のバナナはどうするのかと言うと、上の画面に野菜、果物などバーコードを貼っていないもののリストが出ていて、バナナをタッチして台の上に乗せるだけで重さと値段が表示されました。
そして支払いはカードで済ませ、レシートも自分でレジから受け取りました。
何だか、おままごとでスーパーのレジ係をしているみたいで面白かったです。
またレジを打ちに寄りたいスーパーでした。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。