American Life
初めてのアメリカ生活。私の数々の失敗や街でみつけた面白いことなどを書いていこうと思います。 面白いことを発見するアンテナを作りたいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイクタホのヘブンリービレッジ
今週は月曜日が祝日で休みのため、先週の土曜日から3連休でした。
それから火曜日から金曜日までは、”スキーホリデー”で学校はなんとまるまるお休みです。
トータルすると9連休!!日本ではこんな時期の大型連休なんて考えられないですよね。
しかし、大学は関係なく平常どおり授業を行っているため、主人にとっては普通の3連休でした。
この連休を利用して、私たちの住んでいる街から車で5時間くらいの所にあるレイクタホのヘブンリースキー場へ2泊3日で行ってきました。
snapshot7_full[1].jpg

ヘブンリーはレイクタホにあるスキー場の中でも一番人気のあるスキー場です。志賀高原のようにリフトを乗りついで、いろいろなゲレンデに行けるようになっています。

心配した道路状況も、ノーマルタイヤでロッジやゴンドラの駐車場まで行けるくらい良く奮発して80ドルのチェーンを買った私たちは嬉しいような悲しいような。。。

へブンリーの麓の村は、へブンリービレッジと呼ばれていて、村の中にカリフォルニア州とネバダ州の境界線があります。
20060222130028.jpg
写真の真ん中の道が境界線。道を挟んで左側がカリフォルニア州、右側がネバダ州です。

カリフォルニア側は、小さなロッジがたくさんあり、高い建物もあまりありません。ネバダ側は、大きなカジノホテルが何件も軒を連ねていました。人気のあるのはネバダのカジノホテルですが、私たちの泊まったカリフォルニア側の方が、ショッピングセンターやスーパーなどがあり便利でした。

このへブンリーショッピングセンターは、宝石店やブティック、スポーツウエア店、レストラン、カフェ、ワインショップなどの他、スケートリンクや映画館まで完備しています。歩いてすぐの所には、カジノホテルがありカジノも楽しめるので、長期間滞在しても飽きずに楽しめる場所です。また、スキーをしなくてもショッピングセンターの中央広場から出ているゴンドラに乗っていけば、山の上から眼下に青く輝くレイクタホや、遠くに美しいシエラネバダ山脈を見渡すこともできます。そのためか、老若男女いろいろな人が来ていました。
shops_comp.jpg


これからへブンリーに行く方がいたら、お勧めしたいのがショッピングセンターに隣接するMarriott's Timber Lodge!ゴンドラ乗り場も目の前、カジノホテルやスーパーもすぐそばの絶好のロケーションです。値段はちょっとはるかもしれませんが、すごく便利です。

それから、もう一つ。レンタルスキーやウエアについて。
いろいろ調べても、それについて記述してあるホームページがなかったので、ネットで見つけた一番いいと思うレンタル店へ着いた早々向かった私たち。お得なクーポンを印刷していったけど、スキー板2人分とストック、ズボン1人分で100ドル近くしました。
それよりも、まずロッジに行き提携しているレンタル店を調べてから行くと、20%オフになったりします。電話での会話に自信のある方は事前に聞いておくといいかも。食事の割引クーポンもホテルに置いてある情報誌や新聞についています。まずは現地で情報を得てから行動した方がお得です。

最後にお得情報をもう一つ。
これもいくら検索しても分からなかったのですが、ベイエリアのセーフウェイでリフトチケットが買えます。
しかも一人10ドルオフ!
絶対買っていくべきですよ。

スキー場の様子は第2弾で詳しく紹介しますね。




ショッピングセンター内のワインショップで見つけたもの。
DSC01741.jpg
蝶ネクタイの彼とジッパーの彼女

DSC01738.jpg
後ろの二つの筒はワインを入れるためのもの。こんなカゴを持ってピクニックに行きたいな。カゴの中にはワイングラスとチーズを切る板が入っています。

DSC01740.jpg
これは、バックパックのピクニックセット。しっかりワインを入れる所も確保されています。

DSC01737.jpg
これはワインラックらしく、店の入り口でお出迎えしてくれました。
でも、このデザインはちょっと。。。。

DSC01754.jpg
木彫りの熊、アメリカ版。私の身長よりも大きい熊。
足に鎖がついていて、柱につながれているのはジョークだち思っていたら、主人は「盗まれないようにしてるんじゃない?」だって。果たしてどちらかな。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/08/03 22:43】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://palomenlo.blog52.fc2.com/tb.php/4-f7e3d38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。