American Life
初めてのアメリカ生活。私の数々の失敗や街でみつけた面白いことなどを書いていこうと思います。 面白いことを発見するアンテナを作りたいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ旅行記 第4回 テオティワカンは素晴らしい後編
太陽のピラミッド
DSC020671.jpg
高さ65m、底辺の1辺が225mの巨大な神殿です。テオティワカンの中では最大の建築物で、世界でも3番目の大きさを誇ります。ここは宗教儀礼のため建造され、平坦な頂上には以前神殿が建っていたと考えられています。
それから、後ろの山の稜線とピラミッドの形が似ていると思いませんか?
周囲の丘や山には神々が眠ると考えられていたそうで、ピラミッドもその形に似せて作ってあるのです。月のピラミッドもしかり。背後の山の稜線にそっくりでした。
こちらの階段数は248段!さぁ、広い死者の道を歩いて登頂するぞ!
DSC020901.jpg
またまた急な階段を登っていきます。今日は沢山の子供たちが遠足?で来ていて、とってもかわいかったです。東洋人は見たことがないらしく、ここでも通り過ぎると必ず顔をのぞいていきます。
ほらほら、前を向いて登らないと危ないよ。
20060415115311.jpg
まるで三角定規。向こうは降りる道でしょうか。

やりました!登頂成功です。
           20060415115543.jpg
頂上には2cm×1cmくらいの金属が埋め込まれていました。なんでも、ここにはピラミッドのエネルギーが集中していて、これを触るとそのエネルギーをもらえるとのこと。もちろん、さっそく私もタッチ!周りにいるのは一緒に登っていた子どもたち。取り巻き見たいにずっと私たちの周りを囲んでいます。そうこうするうちに、かわいい女の子たちが写真を撮っていいかとたずねてきました。初めは私たちだけを撮ろうとするので、一緒に入ってもらって記念にパチリ。
なんだかちょっと照れるなぁ。20060415120813.jpg
後ろに見えるのは、さっき登った月のピラミッドです。こちらでは、「ベストキッド」というハリウッドの空手映画がとても人気があって、日本人はみんな空手をやっていると思われているそうです。
                 20060415124148.jpg
さあ、もうすぐ集合時間になります。いそいで帰らないと!のんびりしていたので、急がないと間に合わないかもしれません。下にいる人が米粒みたいに小さく見えて怖かったです。急いで降りていったからか、集合場所についた時にクラッときて思わずうずくまってしまいました。心配かけちゃったなぁと思って起き上がっても、誰も気づかずお土産ものやさんたちと話し中。ホッとしたような、ちょっとさみしいような。。。ピラミッドパワーはどこにいってしまったのかしら。。。
20060415141325.jpg
これが正面から見た太陽のピラミッド。顔みたいな模様になっていました。手前の道は駐車場から続いている道で、おみやげものやさんが並んでいました。

帰り道にテキーラの原材料をパチリ!
DSC021081.jpg
代表的なカクテルと言えばマルガリータですよね。テキーラは原材料に特徴があります。竜舌蘭(リュウゼツラン)という植物を使いますが、その中でアベガ・アスール・テキラーナと言う3種類の竜舌蘭を使い、しかもメキシコの特定地域で作られたものだけにテキーラという名前をつける事が許されています。
16世紀の大航海時代に中央アメリカはスペインによって征服されました。スペイン人達は現地の人が竜舌蘭で作っていた地酒をヒントに自ら蒸留酒を作り出しました。それがテキーラです。テキーラはアメリカでは人気がありますが、日本ではイマイチ人気がありませんね。 テキーラ=強いアルコールというイメージが日本にはあるようです。
私もしかり。あんまり飲んだことはありませんでしたが、その美味しさに驚きました(私は酒豪ではありません、たしなむ程度です~)。

では、次回の食事編をお楽しみに(^^)/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://palomenlo.blog52.fc2.com/tb.php/16-63e23bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。